これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

45歳男性転職6回目の体験談!【転職を繰り返すとどうなる?】

私は現在45歳です。

 

ついにと言うべきか、、

 

6回目の転職をしました。

 

40代で3回目の転職です。

 

本記事は「45歳男性転職6回目の体験談」をご紹介します。

転職回数が多くて悔んだり、悩んでいる方に向けて、勇気づける内容になっています。

また、転職したことがない方は「転職を繰り返すとどうなるの?」と興味本位で覗いてもらえれば幸いです。

 

ぜひ気軽に最後までご覧ください。

 

45歳男性転職6回目の体験談!【転職を繰り返すとどうなる?】

ワンマン社長の暴君に悩む日々

2年弱勤めましたが、ワンマン社長の側近で働くのに疲れ切りました、、

 

詳細は「ジョブシフト」様に寄稿した記事をご覧ください。

ジョブシフト

私はこれまで5回の転職経験があり、Twitterなどでお仕事に役立つ情報を発信しています。過去には中小企業のワンマン社長…

 

「常識が通じない」ってホント大変です。。

 

最初の1年目はうまくいっていました。

ここ半年ぐらいで新型コロナの影響もあり、歯車が狂い始めたのです。

  • 法律を無視した指示を出される
  • 給料を下げると脅される
  • 常識外の仕事量を求められる

 

中小企業のデメリットは大企業に比べて逃げ場(異動)がないことです。

特にワンマン社長とうまくいかなくなると、退職しか道はなくなってきます。

 

悩む日々がしばらく続きました。。”(-“”-)”

 

ビズリーチからスカウトメールが届く

 

【公式サイト】ビズリーチ

 

ワンマン社長の暴君に疲れ、、「さてどうしようか」と悩んでいたときにビスリーチからスカウトメールが届きました。

 

仕事内容はこれまで私がやってきた経験をそのまま生かせるものでした。

まあ40代も中盤なので、これまでの経験を生かせる企業からしかスカウトは来ないです。。

 

ちなみにビズリーチは転職が決まっても、登録だけ続けていました。

(有料プランでお金を払い続けてはいません)

無料プランでも企業やヘッドハンターからの「プラチナスカウト」は確認することができます。

 

無料プランで十分なので、スカウトメールが届くだけでも、ビスリーチに登録する価値はあると思います。

 

 
私は登録だけしておいてホントよかったと思っています。

 

転職サイトは転職を考えてから登録するのではなく、普段から登録しておくと、転職を考えたときに慌てずに済みます。

「お守り代わり」に転職サイトに登録だけしておくと良いかもしれませんね。
無料登録はこちら【公式サイト】

 

内定をいただくまでの流れ

そこから内定をいただくまではスムーズに進みました。

①転職エージェント(ヘッドハンター)との面談

②転職エージェント経由で企業に応募

③書類選考通過

④企業との2回に渡る面接

⑤内定をいただく

 

転職エージェントが頑張っていただき、キャリアも年収も環境もアップする条件をいただきました。

 

いくらワンマン社長の暴君に疲れても、、家族を養えないぐらい年収が下がっていたら転職はしていなかったです。

やはり「45歳妻と子供2人持ちプラス住宅ローンあり」にとって、年収はとても大切な条件です。

 

「転職エージェントとの付き合い方」や「面接対策」は本サイトでもたくさんご紹介してきました。

 

【転職エージェントの関連記事】

 

【面接対策の関連記事】

 

【転職に関する関連記事】

 

これまでたくさんご紹介しているので「転職エージェントとの付き合い方」や「面接対策」は当然ですが、、自信はありました。

(自信があって結果を出してないと、偉そうに記事は書けませんよね、、(‘ω’))

 

晴れて内定をいただき、ワンマン社長の暴君から逃げる段取りができたのです。

 

転職回数が増えることへの葛藤

私は本サイトで転職6回の経験を基にして、様々な記事をご紹介してきました。

転職6回を誇りにしている訳ではなく、、転職回数が多いことで自分を責めて苦しんできました。

 

【関連記事】

転職を繰り返す人の末路【自分を責めないことが大切】

 

記事でもご紹介したように最近はやっと「自分を責める」ことを止めて、自己肯定感を下げないようにしてきました。

 

しかし、6回目の転職となるとやはり抵抗があったのも確かです。

 

自分で自分の記事に慰められるのもヘンな話しですが、、

「我ながらよく書いている(‘ω’)」と感心しながら、、自分の記事を読んで葛藤と闘いました。

 

結果オーライかもしれませんが、年収もキャリアも環境も良くなる転職ができました。

「ワンマン社長の横暴ぶりも自分の人生をよくするために必要だったんだ」と今では前向きに振り返ることができます。

 

周りから退職を引き止められる

内定をいただいた後は現職に退職意向を伝えなければいけません。

 

私の上司は2名だけです。

「ワンマン社長」と「ワンマン社長に絶対的にイエスマンの部長」です。

 

社長に退職意向を伝えました。

さすがに社長にはプライドがあります。

「残ってくれ」とも言われずに「そうか、、残念、、」と言われたぐらいです。。

 

社長に絶対的なイエスマンの部長に退職意向を伝えました。

「そうだよね。。こんな社長のもとでは働けないよね。。」

「君にはまだ未来があるから、仕方ないよね。。」

 

退職を引き止められもせず、仕方ないと言われるだけ、、( ;∀;)

 

もう「ワンマン社長を何とかする」「会社を良くする」意識はないようです。

ただワンマン社長に従い、毎日を義務的に過ごしているだけ。。

 

言葉は悪くなりますが、自分にはそう映りました。

そしてこれも失礼ですが「こうはなりたくない」と素直に思いました。

 

上司2人に退職を引き止めることはありませんでしたが、周りの社員からはありがたいことに退職を随分引き止められました。

「早く辞めろ!」と言われるよりありがたいことです。

 

ワンマン社長とイエスマン本部長が残り、その次の私が退職するので、現場は大混乱になるわけです。。

※自慢ではなく、、( ;∀;)

トップ2人のおかしいところを何とかこれまでフォローしてきたので、当然と言えば当然の結果なのです。

 

周りからの猛烈な退職引き止めに答える毎日。

 

「ここまで引き止められるのあれば、会社に残ってもいいかな」とも思ったこともありました。

 

トップが何も決断しない怒り

ありがたいながらも、退職引き止めに悩む日々。

しかし、悩んでいる中でこれまでの経験から一つの結論を導き出しました。

 

会社はトップが変わらなければ絶対変わらない

 

ワンマン社長と話していると、相変わらずとんちんかんなことを言いだします。

絶対的にイエスマン部長も、相変わらずそれに従うだけです。

そして大事なことは責任から逃れるため、何も決断しません。

 

トップ2は私の引継ぎ相手さえ決めることができず、1か月が過ぎました。

「これでは残った人に迷惑がかかる」と思い、引継ぎ者の選定を全部自分が段取りする始末。。

 

「みんなには悪いけど、、やっぱり辞めよう。。」

 

トップの「何も決断できない」ことに腹が立ちます。

「何も決断できない」のであれば、任せてくれると良いのですが、私が決断したことにはケチをつけられる。。

 

『どうすればいいんだ!?決めてくれればそれに従うのに決めないし、自分が決めればケチをつけるし。。』

以前からこの繰り返しではありました。

 

猛烈に退職引き止めをしてもらいましたが、後ろ髪が引かれる思いで、最終的には退職を決意しました。

 

まとめ

転職は自分が幸せになるための手段

私の「45歳男性転職6回目の体験談」をご紹介しました。

 

私は6回の転職をしましたが、これまで転職した理由はそのときによって様々です。

  • 年収アップのため
  • やりたいことをしたいため
  • ブラック企業で精神的に辛くなったため
  • 仕事が楽過ぎて、これ以上成長できないと思ったため

 

「転職は最高だから、皆さんもどんどんやろうぜ!」と何が何でも転職することを煽っているわけではありません。。

 

あくまで転職は自分が幸せになるための手段です。

目的は「自分が幸せになるため」です。

 

ここだけは声を大にしてお伝えしたいです。

 

「ここまで来たら6回も7回の一緒じゃい!」と7回目の転職をするかもしれません。

もちろん決定ではないですが、また自分のキャリアや年収、環境全てがアップするのであれば、それは考えると思います。

 

  • 自分が幸せになるために
  • 自分のやりたいことをするために
  • 自分の手に入れたいものを手に入れるために
  • 自分の夢を叶えるために
  • 自分の悩みや苦しんでいることから解放するために

これらの「目的達成」のために転職を上手に手段として使ってみてはどうでしょうか。

もちろん、現職で実現できるのあれば、転職する必要は全くありません。

 

しかし、現職で自分の目的達成できないのであれば、少し勇気を出して転職することをおすすめします。

 

私が実際に利用したおすすめ転職エージェントです。

<ひとまず、転職サイトに登録して様子をみたい方はこちら>

リクナビNEXT/転職サイト求人数や実績NO1。まずは登録して求人を探してみてください。

ビズリーチ/年収600万以上の方は登録だけしておいて、スカウトを待つのもおすすめです。

 

<筆者も登録したおすすめ転職エージェントはこちら>

DODA/転職サイトと転職エージェント両方のサービスが受けられる。一番のおすすめです。

パソナキャリア/長期的支援を求める人におすすめ。転職が決まるまでサポートしてくれます。

JAC Recruitment/30代以上で年収アップのハイクラス求人を求める人におすすめです。

リクルートエージェント/転職支援実績No1。多くの求人を紹介してもらいたい人におすすめ。

 

【関連記事】

転職エージェントの賢い使い方・付き合い方をわかりやすく解説!

 

転職して罪悪感や自己否定に悩んだら

転職することで親や家族、友人から批判を浴びることもあるでしょう。

  • 根性がない
  • 飽きっぽい
  • 逃げてはいけない
  • 社会不適合者
  • 一つの会社で勤めあげるのが普通だ
  • 何やっても続かないな
  • いい加減にしろ

 

数え上げればキリがないですが、私も実際このような言葉を浴びてきました。

 

そのたびに「俺はなんてダメな人間なんだろう」と自己否定し、苦しんできました。

最近はこの自己否定から自分を解放してあげて、大分ラクになりました。

 

転職したことで周りから批判され、罪悪感や自己否定に悩んだら私を思い出してください!

 

転職6回しても家族と住宅ローンを抱えて何とかやってますよ!

しかも40歳から3回転職してますよ!諦めないでください!

営業から全く未経験でエンジニアやりましたよ!あなたもできます!

人生なるようにしかなりません!今は苦しくてもずっとその苦しみは続きません!

 

転職1回~6回で批判や罪悪感に悩んだら、

「転職6回したやつでも元気に生きてるんだから、大丈夫か!」と思ってくださいね!(^^)!

 

自虐ではないですが、、それで転職したことによって苦しんでいる人の助けになれば本望です。

 

転職を繰り返すとどうなる?

最後にタイトルに書きましたが、転職を繰り返すとどうなるかと言うと、、

  • どうにもなりません!
  • 転職したことが問題ではありません!
  • 起こった事実を前向きに捉えて、腐らず日々頑張れば何とかなります!

 

一度きりの人生ですから、やりたいようにやりましょう

  1. 後ろを振り返らず
  2. 前の不安を恐れず
  3. 今だけを見て前進しましょう

 

自分にも言い聞かせながらになりましたが、本記事を読んであなたが少しでも前向きになってもらえれば嬉しいです!(^^)!

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG