これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

解決しない悩みから抜け出す方法。人生の最大のムダは悩みである

人はあらゆる場面で「悩み」に遭遇します。

 

誰でも悩みの渦中にいると苦しいものです。

苦しいとわかっていても、人はついつい悩んでしまいます。

 

ただ、その「悩み」は本当に答えが出るものでしょうか。

今回は「悩み」について名著「イシューからはじめよ」を参考に「解決しない悩み」についてお話しします。

 

記事を読み終えると、あなたは「解決しない悩み」から解放されるはずです。

ぜひ最後までご覧下さい。

 

「悩む」とは

その悩みの答えは出るか?

悩む=「答えが出ない」という前提のもとに「考えるフリ」をすること。

「悩んでいると気づいたら、すぐに休め。悩んでいる自分を察知できるようになろう」「君たちの賢い頭で10分以上真剣に考えて埒 (らち) が明かないのであれば、そのことについて考えることは一度止めたほうがいい。

それはもう悩んでいる可能性が高い。

「イシューからはじめよ」から引用

 

いきなり結論になりますが、結局はこれに尽きます。

悩んでも答えが出ないことを悩み続けて、苦しんでいる場合がとても多いです。

 

どうしようもないことに悩んでいないか?

特に人は「自分一人ではどうしようもできないこと」で悩み続けます。

 

例えば、将来への不安であったり、子供への不安であったりします。

  • リストラされたらどうしよう
  • 年金をもらえなかったらどうしよう
  • 子供が勉強できなかったらどうしよう
  • 子供がいじめられたらどうしよう

これらはいくら悩んでも答えは出ません。

 

次章で「考える」ことについて述べますが「そうならないためにどうするか」を考えることは大切です。

しかし、どんなに考えても、どんなに努力してもリストラされるかもしれません。

 

人事尽くして天命を待つ

起こるかわからない漠然とした不安に対しては「人事尽くして天命を待つ」の精神でいきましょう。

 

【人事を尽くす】

出来る限りのことをする(考える)

 

【天命を待つ】

あとは結果は天の意思にまかせる(悩まない)

 

誰も将来のことはわかりません。

  • 努力しても努力しなくてもリストラされるかもしれません。
  • 努力して会社に認められても、会社自体が倒産するかもしれません。
  • サボっていても、上司が退職や左遷されて自然に出世するかもしれません。

 

将来は誰もわからないからと言って、サボったり何もしないことを推奨しているわけではありませんよ( ;∀;)

 

「人事尽くして天命を待つ」

自分のやれることをやって、あとは「もう知らん!」と開き直りましょう。

 

人生は本当になるようにしかならないですよ。

 

「考える」とは

答えが出るものは考える

考える=「答えが出る」という前提のもとに、建設的に考えを組み立てること。

「イシューからはじめよ」から引用

 

「悩む」と「考える」は違います。

「答えが出る」ものについては「考える」ことが大切です。

 

優先順位をつけて答えを出す

ただ一言に「答えが出る」と言っても「答えを出さないといけないもの」は捜せばいくらでもあります。

 

特に仕事上の事は「時間をいくらでもかけてもいい」わけではありませんし、生産性も求められますよね。

 

「答えが出るもの」の中でも「本当に今、答えを出すべきものなのか?」優先順位をつけることが大切だと著書は述べています。

つまり「答えが出る」からといって、片っ端から「考える」ことをしていては、時間がいくらあっても足りないし非効率だということです。

 

「答えを出す」ものに優先順位をつけて「答えを出す」必要性が高いものから、着手していくことが大切です。

 

まとめ

「悩む」と「考える」の違いを把握しよう

「イシューからはじめよ」の「悩む」「考える」の違いをご紹介しました。

 

【悩むとは】

「答えが出ないもの」に対して、考えるフリをしているだけのこと

 

【考えるとは】
「答えが出るもの」に対して、建設的に考えること

 

この「悩む」と「考える」の違いを明確にすると「悩む」ことが、いかにムダがわかってきますよね

 

「悩む」ことはもうやめましょう!

 

それでも悩んでしまうあなたへ

しかし、それでも悩んでしまうあなた!

性格もありますが、体調や精神状態によって、不安に襲われて悩みたくないのに、悩んでしまうこともありますよね。

 

そんな時は「また答えの出ないことで悩んでいるな」と客観的に自分を見るようにしましょう。

そこから「悩む」のではなく「考える」ことに自分の頭の中をシフトしていって下さい。

 

出来る限りのことをした後は、ご紹介したように「人事尽くして天命を待つ」の精神でいきましょう!

 

あのホリエモンも「人生最大のムダは悩むことである」という名言を残しています。

「答えの出ないもの」について悩んでいると、精神的にもしんどくなり、時には自暴自棄になってしまうかもしれません。

 

こんな時は少し休んで、自分を客観的に見て「悩む」と「考える」ことの違いを再確認しましょう。

 

「イシューからはじめよ」の紹介

本記事は「イシューからはじめよ」を参考にしました。

 

「イシューからはじめよ」は「考え方」(問題解決の仕方)について、手段やプロセスについても述べています。

(そちらの方が本書のメインの内容ですが「悩んでいても仕方がない」ことをメインに書きたかったので、本記事では割愛しました)

 

興味がある方はぜひ読んで見て下さいね(^O^)


※合わせて、次の記事もご覧下さい。

関連記事

あなたは挫折や困難な事が起きた時にどのような行動をしますか? 誰もが一生涯の中で、挫折や困難や理不尽なことを経験します。その中であなたはその困難にどう立ち向かっていましたか? もし[…]

関連記事

中間管理職は抱える仕事も多く、上司と部下との板挟みによる悩みもあり、大きなストレスを感じている方も多いと思います。 最悪の場合はうつ病を発症して、会社を休職することになった中間管理職の方も大勢います。私も4[…]

 

答えの出ない悩みは環境を変えることで解決する

職場や仕事の「悩み」も答えが出ない場合が多いです。

  • 給料が安い
  • 上司がパワハラをしてくる
  • 長時間労働が常駐化している

もちろん、これらの問題を解決したり、回避するための努力は必要です。

 

しかし、査定評価を自分一人の力で変えることはできませんよね。

パワハラをしてくる上司の性格を変えることも難しいです。

 

考え抜いて、自分のできる限りのことをして、それでも解決しなければ悩んでもムダになるだけです。

「我慢する」か「環境を変える」どちらかの選択肢が残ります。

 

もしあなたが環境を変えるために転職したいと考えたら、転職エージェントに無料登録することをおすすめします。

 

転職エージェントは、自分一人では見つけきれない非公開求人やあなたの経験やスキルに合う求人紹介など、転職に関する全てのサポートをしてくれます。

 

どんな退職理由でも、ありのままを転職先に伝えるのではなく、あなたが不利にならないような「職務経歴書の書き方」や「面接対策」のアドバイスもしてくれます。

 

転職エージェントは複数登録して、自分に合う転職エージェントを見つけるのが最善策です。

しかし最初に「どの転職エージェントに登録していいかわからない」と迷ったら「DODA」の登録をおすすめします。

 

「DODA」は転職サイトと転職エージェントのサービスが両方受けられます。

転職サイトで自分の好きな求人を見つけ、転職エージェントに内定までのサポートを受けることがベストの転職方法です。

転職サイトはdoda

 

次の5社も大手で信用できる転職エージェントです。

「DODA」登録後に、自分に合う転職エージェントを見つけてみて下さい。

 

  • リクルートエージェント/転職支援実績・求人数No1

⇒リクルートエージェント

  • パソナ/長期的な支援を求める人におすすめ

⇒パソナキャリア

  • ジェイエイシーリクルートメント/30代以上で年収アップのハイクラス求人を求める人におすすめ

⇒JAC Recruitment

  • ネオキャリア/20代・第二新卒の人におすすめ

⇒ネオキャリア

  • マイナビエージェント/関東地域で中小企業の求人に強い

⇒マイナビエージェント

 

会社や上司を変えようとするのは、答えの出ない「悩み」です。

しかし、考えて自分を変えることはできます。

 

転職をネガティブに捉えるのではなく「自分の人生を幸せにするための手段」として捉えてみて下さいね。

最新情報をチェックしよう!
>転職を成功させるために転職エージェントを上手に活用しよう!

転職を成功させるために転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。

CTR IMG