これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

仕事に疲れたら積極的に休もう【潰れる前にやるべきこと】

あなたは仕事で疲れたときに積極的に休むことはできていますか?

 

真面目な方や責任感が強い方ほど、なかなか休めない現状があるのではないでしょうか。

また「休む」こと自体に「私だけ休んでもいいのだろうか、、」と罪悪感を感じてしまう方もいると思います。

 

今回はそんな方に向けて「仕事に疲れたら積極的に休もう」と題して「休むこと」の重要性をご紹介していきます。

 

仕事に疲れたら積極的に休もう

疲れは蓄積される

疲れは知らず知らずのうちに蓄積されます。

この「疲れ」は単純な「身体の疲れ」もありますが、今回特にお話ししたいのはストレスなどによる「心の疲れ」も含みます。

 

人それぞれ性格や耐久力の違いがあるので、一概に「ここまで仕事をしたら危ない!休んで!」とは言えないですが、自分で自分の限界は知っておくべきです。

「まだ大丈夫!」と思っていても、限界が来て休むのではなく、その一歩も二歩も手前で積極的に休むことをお勧めします。

理由は限界が来て休むようにすると、身体と心の回復に時間がかかります。

 

場合によっては長期の休養が必要になるかもしれません。

早め早めに休めば、一晩早く寝たり、土日休みで回復できます。

休むとは何をしても良いということ

「休む」=「寝ること」とはまた違います。

 

ここでいう「休む」は「自分のしたいことをする」と捉えて下さい。

  • とにかく寝る
  • 体を動かす
  • 映画に行く
  • ランチに行く

夜遅くまで飲み歩いたり、ネットサーフィンをすることはあまりお勧めしませんが、、

 

それで身体も心もリフレッシュされて、疲れが取れるのならOKだと思います。

 

ムリをし続けると潰れてしまう

  • 年齢が若いから、ムリしても大丈夫
  • 身体は頑丈だから、ムリしても大丈夫
  • 心の病、うつ病とは無関係だから大丈夫

この考え方は危険でお勧めしません。

 

疲れと一緒でムリをし続けると、どこかで必ず「ガタ」が来ます。

あなたのまわりにもうつ病などの心の病や、身体を壊して退職や休職をしている人かいませんか?

 

先程も書きましたが、人それぞれの性格や疲れに対する耐久性が違います。

自分自身がムリだと感じたら、積極的に休むことを勧めましょう。

 

人生は長いから休んでも大丈夫

2、3日休んでも回復せずに、1週間以上休むと罪悪感を感じる人もいます。

  • みんな頑張っているのに、自分だけ休んでいる
  • 長く休むと、信頼を失ってしまう
  • 出世や昇給などの評価に響く

真面目で責任感が強い人ほど、このように考えてしまいます。

 

しかし、身体も心も壊したら元も子もありません。

身体も心も壊したことがない人は「でも、、」と思ってしまうかもしれませんが、

 

「潰れてたら、そこから復活するのは本当に大変です」

潰れる前に自分でコントロールして休みましょう。

 

潰れるまで仕事をした結果

私は潰れかけて、2週間会社を休んだ経験があります。

 

2週間で済んで良かったと今では思います。

2週間休んだ後に出社するのは死ぬ程怖かったですが、とにかくムリをしないようにして過ごしていくうちに、何とか回復をしていきました。

 

私の知り合いでムリをし続けて、半年程休職をした人がいます。

長時間労働とストレスで身体に不調が出てきても、病院には行っていましたが、ムリをして出社をしていました。

 

会社の環境も悪かったので、退職を願い続けていました。

そこから、やっと退職が出来て、次の会社に転職したのです。

 

私も「潰れる前に転職できて良かった。これで大丈夫」と思っていたのですが、転職先で環境が良くても、身体の不調が治らなかったのです。

主な不調として、言われることが頭に入らず「ボーッ」した状態になってしまい、頭が働かないのです。

 

その知り合いは転職先で3ヶ月程働いた後に、休職に入りました。

 

新しい職場で覚えることも多く大変だったこともあるとは思います。

しかし、私はすでに前の会社でムリをし過ぎて「潰されていた」のだと思います。

「潰れる」と環境を変えてもなかなか治らないものだと再認識しました。

 

だからこそ、疲れたら積極的に休んでムリをせずに、潰されないように自分を守ってほしいのです。

 

まとめ

私の休んだ期間は2週間なので、休んだ期間自体はそこまで長くはないかもしれません。

 

しかし、その時に休まずにもっとムリをしていたら、取り返しのつかないことになっていたかもしれないと、今考えるとゾッとします。

あの時に休むこと自体を躊躇しましたが、休んで良かったと心から思えます。

 

人生は振り返ると短いかもしれませが、歩いているうちは長いです。

今現在、疲れている方、ムリをしていると思っている方は手遅れになる前に休んで下さいね。

休んでも結構、大丈夫ですよ(^O^)

 

様々なことに潰されないように、休み休みいきましょう!

 

もし休めない会社に勤めていたら

もし休めない会社に勤めている場合は、転職も考えてみてはどうでしょうか。
「休めない会社」はあなたの身体や心のことを考えてくれていない会社です。
そんな会社で働き続けることが、あなたの人生のプラスになるでしょうか。

もしあなたが少しでも転職を考えたら、転職エージェントに無料登録して「転職のプロ」に相談することをおすすめします。

 

転職エージェントを利用する主なメリットは次の通りです。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方のアドバイス
  • あなた一人では見つけきれない非公開求人の紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

自分一人ではできない部分を、転職エージェントがカバーしてくれます。

これだけでも転職先から内定を貰える可能性が上がり、転職のミスマッチも未然に防ぐことができます。

 

しかもサポートは無料です。

 

私の転職経験6回の中で、実際に利用したおすすめの転職エージェントをご紹介します。

私も転職エージェントを活用して、役職も年収も上がり、職場環境の良い職場へ転職しました。

 

<おすすめ転職サイトはこちら>

リクナビNEXT/転職サイト求人数や実績NO1。まずは登録して求人を探してみてください。

ビズリーチ/年収600万以上の方は登録しておいて、あなたに合うスカウトを待ちましょう。

 

<おすすめ転職エージェントはこちら>

DODA/転職サイトと転職エージェント両方のサービスが受けられる。一番のおすすめです。

パソナキャリア/長期的支援を求める人におすすめ。転職が決まるまでサポートしてくれます。

JAC Recruitment/30代以上で年収アップのハイクラス求人を求める人におすすめです。

リクルートエージェント/転職支援実績No1。多くの求人を紹介してもらいたい人におすすめ。

 

転職や転職エージェントを活用することをネガティブに捉えるのではなく、「自分の人生を好転させるための手段」と考えてみてはどうでしょうか。

 

あなたが幸せになるために「職場環境の良いホワイト企業で働きたい」と少しでも思ったら、転職エージェントに気軽に相談してみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG