40代以上の方が楽しく、充実した生活を送るために作ったサイトです!

部下のやる気をなくす上司の5つの特徴

あなたの周りに「部下のやる気をなくす」上司がいませんか?

 

「何でそんなにやる気を奪うことを言うのだろう?」

「何でそんなにやる気をなくすことをするのだろう?」

部下として上司にこのような疑問を持つこともあると思います。

 

今回はそんな部下のやる気をなくす上司の特徴をご紹介します。

 

部下として、やる気をなくす上司の特徴を掴んでおくことは非常に大切です。

上司の方は「自分があてはまっていないか」確認しながらご覧下さい。

部下のやる気をなくす上司の特徴

やる気を失くす言動

  • わかった?
  • やる気ある?
  • 何でこんなこともできないの?
  • 言ってる意味わかる?
  • 給料分働いてよ
  • 前にも言ったよね?
  • 代わりはいくらでもいるぞ!

いくらでも出てきそうですが、、上司の言動が部下がやる気をなくす1番の原因です。

 

上司は叱咤激励のつもりで言っているのかもしれませんが、これらの言葉を言われてやる気が出る部下はごく少数でハングリー精神の塊みたいな人だけです。

こんなことを言われて「よーし!やる気出てきた!」と思う方がある意味凄いです( ;∀;)

 

上司と部下の関係に限らずですが、人は何気ない一言に傷つき、一喜一憂するものです。

ましてや自分を評価する立場である上司の言葉は、部下に取っては非常に重たいものになります。

 

上司の人は「そんなつもりはなかった」という言い訳は一切抜きにしましょう、

例えが良くないですが「殺すつもりはなかった」と「人を殺してしまう」のと私は変わりないと思います。

大人なので、いじめっ子の言い訳の常套句を使うのもやめましょう。

 

この言葉をかけることで部下がやる気がなくなるのではないか、考えてから話すようにして下さい。

責任を取らない

責任を取らない、取らないだけでなく責任を他人になすりつけてくる上司もいます。

  • これは君がやった仕事だから、私は責任を取らない
  • 君がきちんと確認を取らないから、こんなことになるんだ

このように部下が報連相を行い、自分が承認印を押しているのに、責任をなすりつけてくる上司もいます。

 

ただ、上司の仕事は責任を取ることです。

上司は部下より仕事ができるから給料をたくさん貰っている訳ではなく、責任を取るから部下よりたくさん給料を貰っているのです。

その上、上司が責任を取れないものを部下が取れる訳がありません。

 

報連相をした時点、承認印を押した時点で責任は上司に委譲されています。

上司も部下もそのように考えましょう。

仕事の無茶振り・仕事量の多さ

仕事を丸投げしてきたり、無理難題や締切があまりにも短い仕事を無茶ぶりしてくる上司。

抱えきれない仕事量を振ってくる上司。

こんな上司の元でも部下はやる気をなくします。

 

このようになる原因は「上司のマネジメント能力不足」もしくは「上司もさらに上の上司から同じようなことをやられている」かどちらかです。

会社自体の風土が無茶振り、丸投げということもあります( ;∀;)

仕事をしない

そもそも上司が仕事をしない場合もあります。

仕事をしないだけならまだしも、しないくせに口だけは挟んでくる上司は最もタチが悪いです。

 

仕事をするのがしんどいのか、ついていけないのかわかりませんが、、ほおっておいて自分のやるべきことをやりましょう。

指示が曖昧

一所懸命頑張って仕上げた仕事を「そうじゃない」「ここはAではなくBだよ」と上司からの指示が曖昧だったため、仕事がやり直しになると一気にやる気がなくなりますよね。

「最初からそう言ってくれたら、そう作るのに、、」と思ったことは誰にでも経験があると思います。

 

上司の指示が曖昧な理由は、上司自身も何が目的なのかわかっていない場合があります。

上司の人は「この仕事をする目的」が自分の中で明確になってから、指示を出しましょう。

部下は上司の指示が曖昧だったら、その場で突っ込んで聞きましょう。

 

「言った・言わない」は双方に落ち度があると考えて、部下の人も無駄な時間を使わないためにも確認を怠らないようにしましょう。

まとめ

部下のやる気をなくす上司の特徴を5つにまとめました。

 

上司も人間なので、何もかも完璧にはできませんが、自分に当てはまる所があれば改善する努力をしましょう。

また、話しが全く通じないモンスター部下を除いて、大前提としては「部下は弱い立場である」ことを認識して下さい。

これを認識するだけでも、接し方が変わってきます。

 

部下の方はやる気をなくす上司から言われっぱなし、やられっぱなしは嫌ですよね。

次回は「部下のやる気をなくす上司の対処方法」をご紹介します。

特徴を掴んだら、後はどう対処するかです!

次回の記事もぜひご覧下さい。

 

【追記】2020.08.13

「部下のやる気をなくす上司への対処法」を更新しました。

www.grateful-feelings.com

 

※もし上司の言動や行動にどうしてもやる気が出ない時は転職も考えてみて下さい。

登録や相談は無料ですので、複数のサイトに登録して自分に合った求人先をエージェントと一緒に探すのも一つの手です。

DODA
5

転職サイトはdoda

大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載している転職サイトです。
dodaの専門スタッフが、あなたの希望や適性に合った求人のご紹介や、転職活動のサポートをさせていただくサービスです。非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介。専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートします。

パソナキャリア
5

パソナキャリア

各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からキャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランについて一緒に考えていきます。
パソナグループとしての幅広いネットワークも当社の特徴。業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人の中から、あなたのキャリアプランを実現する求人をご紹介いたします。

リクルートキャリア
5

リクルートエージェント

転職支援実績は累計41万1,000名以上
リクルートエージェントは、各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介しています。
提出していただく職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートをさせていただきます。

最新情報をチェックしよう!