これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

批判ばかりする人の特徴と標的にされた時の対処法【本当は弱い人】

  • 2021年4月20日
  • 2021年9月30日
  • 仕事
  • 2531view

あなたの周りに批判ばかりする人がいませんか?

  • 意見の批判
  • 仕事のやり方の批判
  • 会社の批判
  • 社長の批判
  • 上司の批判
  • 部下の批判
  • 旦那の批判

 

批判対象を上げるとキリがないぐらい上がりますね。

 

批判ばかりする人はどのような思考で批判を重ねていくのでしょうか?

批判ばかりする人の特徴と標的にされた時の対処法をご紹介します。

 

記事を読み終えると、なぜその人は「批判ばかり繰り返すのか」と「批判された時の対処法」がわかります。

ぜひ最後までご覧ください。

 

批判ばかりする人の特徴

正義をはき違えている

批判ばかりする人はそれが「正しい」「正義である」と本気で思っている傾向があります。

 

次の記事も合わせてご覧下さい。

関連記事

あなたの周りに、職場でもプライベートでも「正論」を振りかざす人はいませんか? 「正論」を言っている方は「正しいこと」を言っていると思っているので、気持ちが良いんですよね。ただ、聞いている方は「正論ばかり言っ[…]

関連記事

行き過ぎた正義 勘違いした正義 押し付けてくる正義職場でこれらの「正義」を振りかざす人といると、迷惑に感じることがあります。 人によって「正義」の定義は異なります。この「[…]

 

世の中は「正論」や「正義」だけでは通らないことがたくさんあります。

言葉は悪いですが、、誤った正義感ほどうっとうしいものはありません。

 

批判ばかりする人は本気で「自分が正しいことをしている」と思い込んでいるので、なかなか批判することを止めません。

 

自信がない

自信のなさの裏返しで批判する人もいます。

自分に自信がないため、誰かを批判することで自分のプライドを保とうとしています。

 

逆に自分に自信がある人は批判をあまりしませんよね。

批判をしても自信がついたりする訳ではないのですが「心の安定」を求めるために、批判をせずにはいられないのです。

 

自分をよく見せたい

第三者から次のように見られたい傾向があります。

  • この人はよくものごとを知っている
  • この人はできる
  • この人の意見は的確である

このように「自分を良く見せる」ために批判をする人もいます。

 

対象物(人)を批判することで「自分が優位に立っている」と思い込みます。

批判することで「この人はできる!」と他人から思われると勘違いしています。

 

「批判できるということはものごとを知っているということだから、俺ってかっこいいだろ!」と思っているのは本人だけです。。

「自分を良く見せるための演技」で批判をする人もいます。

 

自分が攻撃対象になりたくない

「いじめ」と同じ原理です。

誰かを批判の標的にしていれば、自分が批判されることはないと考えます。

 

自分を守るために批判をするのです。

このタイプは自分が先頭に立って批判をしません。

誰かが批判したことに対して「そうだ!そうだ!」とガヤ的に批判することが多いです。

 

自分を守ることしか考えていないので、批判する内容も薄いです。

 

批判ばかりする人の対処法

代替案を聞いてみる

いきなりどストレートを投げてみましょう( ゚Д゚)

「そのやり方が悪いのはわかりました。では代替案を出してください」

多くの場合、代替案はありません。

 

批判することが目的なので、代替案まで考えていないことが多いです。

 

「悪いとは言ってないよ。。ただこういう考えもあるという意見だよ」などと言ってくるはずです。

「そうですね。ありがとうございます。」と言っておけば、それ以上は攻撃してこないはずです。

 

聞き流す

真面目に取りあっても意味がないことが多いです。

聞いていないと怒り出す可能性もあるので、聞いているフリをして聞き流しましょう。

 

真面目で優しい人ほど「話しを聞かないと失礼」と考えるかもしれません。

しかし、まともに聞いているとこちらが疲れるだけです。

 

「批判することが目的だな」と思ったら、聞き流しましょう。

 

褒めまくる

もちろん演技でわざとそうします。。

 

これまでご紹介したように批判する人は自信がなかったり、自分を良く見せたい願望が強いので、褒めて満足してもらいましょう。

  • 「さすが!○○さんの言う通り!」
  • 「さすが!そこまで考えがまわるとは!」

 

バカらしくなるのをグッと堪えて、褒めてその場を収めるのも一つの手です。

ひとまず、批判ばかりする人に黙っておいてもらうことが目的です。

 

批判ばかりする人から自分が標的にされた時の対処法

基本的に批判が的はずれなものであれば、まともに聞く必要はありません。

 

ただ、全ての批判を聞かないのではなく、判断してもらいたいことがあります。

その批判が「自分を成長させるものなのか、そうでないものなのか」を見極めましょう。

 

批判を素直に「受け止めるケース」と「受け止めないケース」を見極めましょう。

 

自分が批判されると、腹が立ったり嫌な気分になりますよね。

しかし、その批判が的を得ており、自分を成長させるために必要なことかもしれません。

批判によって気がつくこともあることも確かです。

 

言われのない批判をされたら、先程もご紹介しましたが、代替案を聞いたり聞き流しましょう。

しかし、もし5つ批判され、その中で1つでも「確かにそうだな」「そういう考えもあるな」と感じたら、素直に受け止めることも自分を成長させるために必要なことです。

 

特に年齢を重ねると頑固になり、自分の考えに固執しがちです。

関連記事

あなたの職場に老害社員はいませんか?老害社員は周りのやる気を失くし、組織をダメにしてしまいます。 老害社員を見ていると、正直腹が立ってきませんか?自分が老害化しないために、ダメな老害社員の特徴を本記[…]

 

相手への先入観を捨てて、耳の痛いことを言われても少しだけ聞いてみましょう。

その中で批判を素直に「受け止めるケース」と「受け止めないケース」を見極めてください。

 

批判ばかりする人との人間関係に悩んだとき

批判ばかりする人がいると、職場の人間関係は悪くなります。

 

職場の人間関係に悩んだら、環境を変えることも考えてみてください。

「人間関係で転職するのは逃げではないか・・・」と思うかもしれません。

 

その会社で叶えたい夢やキャリア形成があるのであれば、人間関係が悪くても我慢して続けるべきです。

しかし、そうでなければ自分の身体と心が疲弊する前に転職を考えるのも一つの手です。

 

このまま「理不尽な人」と付き合い続けるのか、、

勇気を出して、今後の自分の人生のために転職も視野に入れてみてください。

 

もし少しでも転職を考えたら、転職エージェントに無料登録して相談することをおすすめします。

 

転職エージェントを利用する主なメリットは次の通りです。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方のサポート
  • 一般では非公開の求人紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

転職において自分一人ではできない部分を、転職エージェントがサポートしてくれます。

これだけでも希望の転職先から内定を貰える可能性が上がり、転職のミスマッチも未然に防ぐことができます。

 

しかも登録は無料で簡単です。

 

私の転職6回の中で、実際に活用したおすすめ転職サイトと転職エージェントのご紹介です。

次の転職サイトや転職エージェントのサポートを受けて、転職を成功させました。

 

<おすすめ転職サイトはこちら>

 

<おすすめ転職エージェントはこちら>

 

転職をネガティブに捉えるのではなく「今後人間関係で悩まなくてもすむ手段」と考えてみてはどうでしょうか。

 

「人間関係や職場環境の良い会社で働きたい」と思ったら、まずは転職エージェントに気軽に登録してみてください。

 

まとめ

批判ばかりする人の特徴と対処法についてご紹介しました。

 

批判ばかりする人の対処法を次にまとめます。

  1. ストレートに代替案があるか聞く
  2. まともに取り合わず聞き流す
  3. 褒めまくって、良い気持ちにさせてその場をおさめる

 

もし批判対象が自分になったら。

  1. 的外れな批判は聞く必要なし
  2. 自分を成長させるための批判は素直に受け止めよう

 

世の中には二通りの人に分かれます。

「やる人」と「やる人を批判する人」

 

批判ばかりする人は「やらない人」です。

「やる人」で批判ばかりしている人はあまりいません。

 

あなたがどちらになりたいかは、、一目瞭然ですよね。

また批判ばかりする人は、やはり心の安定を保つことができていない場合が多いです。

 

批判するのは、ある意味簡単なことです。

「やる人を批判する人」ではなく、「やる人」になりませんか?

批判ばかりする人には対処法を参考にして上手くかわしながら、あまり関わらないようにすることも大切ですね。

 

どうしても人間関係に悩み、会社に行くのが辛いのであれば、転職エージェントDODAへ無料相談してみてはどうでしょうか。

求人を紹介してもらうことで「いざとなったら転職すればいい」という心の余裕が生まれます。

あまり難しく考えず、気軽に相談してみてくださいね。

 

※合わせて他の【〇〇な人の特徴】シリーズもご覧下さい!(^^)!

関連記事

あなたの周りに極端な思考や行動をする人はいませんか? 今回はそんな「極端な性格の人の特徴」についてご紹介します。正直、極端は危険です。。 あなた自身も極端な思考や行動になっていない[…]

関連記事

あなたの周りにも言い訳をする人がいませんか?言い訳は聞いていて、気持ちの良いものではありませんよね。 仕事でミスをしたり、自分が原因でトラブルやクレームがあった場合は素直に謝ることが大切なのですが、どうして[…]

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG