あれこれライフ

転職や仕事や趣味などあれこれ語ります(主に40代男性に送る)

【他人と比べない】私が営業で1番を取れなかった理由

今回は「他人と比べない、私が営業で1番を取れなかった理由」について書きます。

 

「他人と比べない」ことはよく言われることです。

「人は人、自分は自分」と思うことができたら1番良いですよね。

 

しかし、なかなかそれができない人もいます。

私の経験談も交えて「他人と比べない」ことについて書きます。

何故、他人と比べるの?

私なりの考え方ですが、3つの理由があると思います。

 

優越感、安心感に浸りたいから

他人と年収や成績、家の広さから車の種類、彼氏や彼女の顔まで、、人間はありとあらゆるものを比べます。

 

他人と比べることで、自分が優越感や安心感に浸りたいというのが、人間にはどうしてもあると思います。

  • あいつより年収が高い
  • あいつよりテストの点が良かった
  • あいつより良い車に乗っている
  • あの娘より私の彼氏の方がかっこいい

他人と比べて、優っていることで「自分は大丈夫」という称号が欲しいのです。

 

頑張る原動力が欲しいから

これは良いことかもしれません。

 

他人と比べることで「俺はまだまだ頑張らないといけない!」と思うことです。

 

他人より足りていないことを前向きに捉え、努力する原動力にする。

またはライバル関係のように「あいつには負けたくない!」と同等の能力を持つもの同士で切磋琢磨することも、1人だけで頑張るより効果的です。

 

ただこれはライバル同士が同じように成長して、切磋琢磨していければ良いですが、片一方が頑張らなくなったりすると、一緒に引きづられることもあるのではないかと思います。

他人に迎合しないと生きていけないから

「自分」というものが「他人の中」だけにしか、存在していない場合は常に他人と比べてしまいます。

 

「自分」というものがないので、いつも不安に陥ります。

他人と比べて優位に立たないと「生きている価値」がないと思ってしまうのも特徴です。

 

「人は人、自分は自分」と考えることができないので、他人の幸せも素直に喜べません。

当然、人の不幸が大好物で、嫉妬深いです。

 

ここまで来ると病的だとも思いますが、あなたのまわりにも1人ぐらい、このような人がいるのではないでしょうか。

 

営業時代に1番を取れなかった理由

ここからは私の話しです。

 

新卒の頃から何年間か営業をしていました。

社内でいつも成績は「中の上」か「中の下」、1番になることも最下位になることもなかったです。

 

なぜかと言うと、

まわりの人の営業数字を見て「中の上」であれば安心して手を抜き、「中の下」であれば焦って頑張っていたからです。

 

自分で決めた目標を達成しようとするのではなく、まわりの人の数字を見て動いていました。

営業数字がまわりより良ければ、先程書いたように「優越感、安心感に浸り」、まわりより悪ければ「お尻に火がついて頑張る」この繰り返しでした。

 

これでは当然、1番にはなれませんでした。

 

1番になる人はまわりの数字は関係なく、自分で決めた目標に向けて動ける人だと思います。

また、「まわりに引っ張られて数字を上げる」のではなく、「自分がまわりを引っ張る」人が1番になり続ける人だと思います。

 

このことに気が付いたのは30歳を過ぎてからだったと思います。

 

20代の頃は常に他人と比べて仕事をしていました。

もったいない20代を送っていたと、正直に言うと、今では後悔をしています

 

まとめ

今の20代、30代の若い方には、

「他人がどうであれ、自分の人生なので、自分が立てた目標や夢に向かって突き進んで欲しい!」と思います。

 

若い人に限らずかもしれませんが、

他人と比べても、人生が良くなる方向へはいかないと思います。

 

「まわりから見るとまだまだ劣っているかもしれないが、昨日の自分より、この部分は成長した」というものがあれば、自分を認めてあげましょう。

 

自分も子を持つ親ですが、子育てにも言えることだと思います。

テストが50点⇒60点になった。

しかし、クラスの平均点は70点。

 

「クラスの平均点以下なんだから、まだまだ頑張らないといけない!」と叱るのか、

「前回の自分の点数より10点も上がったね。頑張ったね」と褒めるのか。

 

自分が子供だったら、どちらを言われると嬉しいでしょうか。

 

私は親が「クラスの平均点以下だから~」と叱る親であれば「他人と比べる」子供に育つと思います。

親が他人と比べて、叱っているのでそうなりますよね。。

 

私もこのような記事を書いていますが、他人と比べて子供を叱ることもがあるので、偉そうなことは言えません、、

 

子供を持つ親の方は一緒に注意して、子育てをしていきましょうね"(-""-)"

「他人と比べて叱るのではなく、前の本人よりできるようになっていたら褒めてあげる」

 

これが「他人と比べない」人間に育てるために大切なポイントだと思います!

【アフィリエイトをするなら「amazon」「楽天」とも提携が容易な「もしもアフィリエイト」をおすすめします!】