これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→スーパーバイザー→事業統括管理→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 後悔しない転職方法や仕事に関する役立つ情報を発信!

辛い・苦しい時に思い出して欲しいこと【生きていればなんとかなる】

  • 2020年9月29日
  • 2020年10月20日
  • 仕事

芸能人の方の自殺のニュースが続いています。

思い悩んでいる内容は本人にしかわかりませんが、残された家族や友人は大きな悲しみと「助けてあげられなかった」という自責の念にとらわれてしまいます。

 

辛いとき苦しいときは誰にでもあります。
その時に少しでも心が楽になる考え方をご紹介します。

 

あなたがもし死んでしまったら悲しむ人が必ずいます。
人生は長いのでもう少し楽に生きてみませんか?

生きていればなんとかなる

半沢直樹の花ちゃん(上戸彩)のセリフに影響を受けまくりました。。

 

そうなんですよね。

生きている限りは全てが終わりではなく、何とかなるのです。

  • 会社からリストラされた
  • 離婚した
  • 借金がある
  • 信じている人に裏切られた

生きていたら、絶望に打ちひしがれることもあります。

 

辛いとき苦しいときは、極端に視野が狭くなり「もうダメだ」と「もう終わりだ」と悲観的に考えてしまいがちです。

しかし、ダメでも終わりでも何でもないのです。

今の日本はどんなことが起きても、何とか生活できるような制度が整っています。
失敗しても命まで取られることもありません。

 

正に「生きていればなんとかなる」のです。
死んでしまったら全てが終わりです。

  • 何とかなる
  • なるようにしかならない

思い詰めず、時には「いい加減」に考えましょう。

辛い・苦しい時も自分がどう思うかで全てが決まる

先程も書きましたが「リストラされた」「離婚した」このような辛い現実があるかもしれません。

 

ここで大切なことは

起こった現実の出来事が大切ではなく、出来事に対して自分がどう思ったのかが重要です。
  • リストラされたが、もっと自分に合う転職先が見つかった
  • 離婚したが、もっと素敵な人に巡り合えた
  • 失敗したことで様々なことを学んだ

このように「災い転じて福となす」ことが世の中にはたくさんあります。

 

長い人生の中で「あのときにあの出来事があったから、今の自分がある」ということもよくあることです。

起こった現実を変えることはできないですが、自分の思い方次第でプラスにもマイナスにも変えることができます。

 

「そんなにすぐに前向きには思えないよ!」と思われるかもしれません。

少しずつで良いんです。
自分のために、自分の幸せのために、思い方を変えるようにしましょう。

辛い・苦しい時は大切な人のことを思い出す

あなたがいなくなれば悲しむ人が必ずいます。

あなたのことを心配している人も必ずいます。

もし「死にたい」「消えたい」と思い詰めたときは、大切な人のことを思い出して下さい。

 

自分のために生きることがしんどくなったら、大切な人のために生きて下さい。

生きてるだけでまるもうけ

さんまさんの有名な言葉ですよね。
子供に「いまる」と名付けるぐらいなので、さんまさんに取って本当に大切な言葉なんだと思います。

「ないものに嘆くより、今あるものに感謝する」

人間の欲望は無限です。

 

「ないもの」を数えていたらキリがありません。
「あるもの」に感謝して大切にしてみませんか。

 

「自分には何もない」「何もかも失った」という人でも「生きていること」は失っていません。

生まれて生きているだけでいいじゃないですか!(^^)!

時には「生きる」ことを目標にしてみませんか。

「生きてるだけでまるもうけ」と思うことができるようになれば、もう怖いものなしです。

辛い・苦しい時はとにかく休む

辛いとき苦しいときは、何もしなくていいんです。
とにかく休みましょう。

 

身体的にも精神的にも壊れる前に休みましょう。
長い人生の中で何日か、何週間か、何か月か休んでも全然大丈夫です。

 

あなたはこれまでよく頑張ってきました。
周りがどう言っても関係ありません。
あなたはよく頑張ってきたのです。

そんな自分を少し休ませてあげて下さい。

 

休んだらまたやる気が出てきます。
そうしたら動きましょう。

 

頑張れない自分を責めるぐらいであれば休んで下さい。

「完璧主義」という欠陥

完璧主義で真面目な人ほど、心が病んでしまいがちです。

 

ここではっきり言うと、完璧主義は長所ではなく短所です。

完璧主義を目指す人は、ある意味自分の中で「欠陥」を持っているということなのです。

 

この話しを初めて聞いたときに、私は衝撃を受けました。
完璧主義を目指すことは、「意識が高く良いことだ」というイメージがあったからです。

完璧主義は自分を苦しめるだけで、そう思うこと自体が自分の欠陥な部分なのです。

 

人間完璧になんてできません。
そう思うこと自体が「おこがましい!」と思っても良いのではないでしょうか。

まとめ

辛いとき苦しい時に思い出して欲しい大切なことをご紹介しました。

人生はけっこう長いものです。
その中で悲しいことも苦しいこともたくさんあります。
きっとこれからもたくさんあるでしょう。

 

でも何とかこれまで生きてきたからこそ、今の自分があります。

辛いとき苦しいときに今回ご紹介したことを少しでも思い出して貰えれば幸いです。

 

辛くても苦しくても、ひとまず生きてみませんか?
生きていたら良いことがありますよ。
悪いことばかりは続きません。

 

どうせ死ぬことは決まっているんです!
これは絶対に避けられないことです。

 

そうであれば、死ぬまで生きてみませんか!(^^)!

最新情報をチェックしよう!