40代以上の方が楽しく、充実した生活を送るために作ったサイトです!

職場にいる老害社員の特徴【自分が老害にならないために】

  • 2020年6月20日
  • 2020年9月21日
  • 仕事
  • 1view

あなたのまわりに老害社員はいませんか?

今回は自分が老害化しないために、老害社員の特徴を学びましょう。

 

主に40代以上の男性は要注意です。

私も40代です。一緒に考えていきましょう!!

 

これから書く特徴が当てはまれば、あなたも立派な老害社員!!

まわりから煙たがられてないですか!?

口は出すが、動きはしない

人からの意見や書類に関して「あーだ、こーだ」ケチはつけますが、決して、解決策は言いません。

というか解決策を持ってません。

 

会社や仕事の問題点は指摘しますが、決して自分から行動をして解決しようとはしません。

あくまで問題点を指摘するだけです。

 

タチが悪いのはこれまでの経験から、そこそこ的確な問題点を指摘します。

ただ、絶対に前に立って解決はしようとしません。

決断が遅い

管理職の老害社員にありがちです。

 

とにかく決断が遅いです。

意味もなく先延ばしにしたりします。

 

AかBか決めるだけなのに、Cの意見を言ってきて混乱させます。

挙句の果てに情報が足りないから「決断できない」と言ってきます。

情報を持っていっても、結局「〇〇さんの意見も聞いてみてくれ」とか言います。

 

話しが自論や経験談ばかりで、結局「やるのかやらないのか」曖昧に終わります。

「で、結局どっちなんですか?」とはっきり聞かないと答えが返ってきません。

とにかく責任から逃げる

とにかく仕事中は「どのようにして責任から逃れるか」その1点に集中しています。

「責任取らされそう」という嗅覚は犬並みにあります( ;∀;)

 

「責任」という匂いを感知すると「回避」をするために頭をフル回転させます。

部下のせい、他部署のせい、法律のせい、時間のせい、他社のせい、家族のせい、政治のせい、国のせい「せい」にできるものはありとあらゆる使います。

 

経験がある分、引き出しは多いです。

そもそも仕事をしていない

仕事をした風に見せてきます。

珍プレー・好プレーの広島カープ、達川のデッドボールが当たってないのに、当たった風に見せるアレと一緒です。(古いかな、、)

 

仕事を全然していないのに、したように見せます。

ただ、これは見る人が見れば仕事していないのが、結構すぐバレます。

この辺も達川と一緒です。

昔のやり方に固執する

何故か、頑なに昔のやり方に固執します。

 

PCがあまり使えないのもありますが、頑なに手書きにこだわります。

しかも、字が綺麗ならまだしも字が汚いので、何を書いているかさっぱりわかりません。

 

電卓が好きです。

大変だろうなと思い、エクセルで数式を入れて提出するのですが、電卓で再確認したりします。

しかも電卓を打ち間違いして、エクセルの数式を疑います。

ちょっと何言ってるか、わからない

これ、1番多くないですが??

 

話しが長いのと、あっちこっちに話しが忍者の如く飛び回るので、結局「なんの話しだったんだ!?」という疑問しか残りません。

どんな問題でも、政治や時事ネタを絡めてきたりします。

例え話しで言ってるのか「これだけ新聞読んでんだぞ!」ということのアピールなのか、真実はわかりません。

 

話しの最初と最後で言ってることが違うので、混乱しまくります。

最初はAと言っていることを、だから結論はBなんだよと真顔で言ってきます。 

まとめ

いかがだったでしょうか??

皮肉たっぷりで書いてみました(^^)

 

結論としては

暇なんだけど、仕事はしたくない!!

暇だから話しが長いし、決断が遅いし、1つの仕事に時間をかけます。

 

だからといって、面倒な仕事はやりたくないし、責任は絶対取りたくない。。

あなたも誰かの顔が浮かびましたか!?

 

40代を超えると体力も落ち、頭の回転も鈍くなり忘れっぽくもなります。

経験はついたので、少しでも楽する方法も身についています。

だからこそ!自分を律するしかありません!

 

老害社員の特徴を把握して、若い人からバカにされるような、老害社員にはならないようにしていきましょうね。

最新情報をチェックしよう!