これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

【履き違えない】上司の1番の仕事は部下の邪魔をしないことである

あなたが上司であれば、1番大切な仕事は何だと思いますか?

あなたが部下であれば、上司に1番してもらいたい仕事に何になりますか?

 

上司として、やるべき仕事が様々あると思います。

その中で「上司の1番の仕事は部下の邪魔をしないことである」と題して、部下の仕事の邪魔をしないことが、いかに上司として大切かご紹介していきます。

 

上司の方も部下の方も必見です!

ぜひ最後までご覧ください。

 

上司の1番の仕事は部下の邪魔をしないことである

部下のモチベーションを下げる上司

部下が「今日も頑張ろう!」と思っているのに、モチベーションを下げてくる上司がいます。

 

モチベーションが下がる理由は人によって様々ですが「上司の言葉」によって、モチベーションが下がる場合も多いと思います。

  • 嫌味を言う
  • 失敗をいつまでも責める
  • 汚い言葉を使う(バカ・アホなど)
  • 〇〇をしないと給料・評価を下げるなど脅してくる

 

上司は部下の奮起を狙っていっているのか、ただ性格が悪いのか、、意図はわかりませんが、、

「上司の言葉」によって、部下のモチベーションは上がる場合も下がる場合もあります。

 

あなたは上司からどんな言葉を言われるとモチベーションが下がりますか?

私は「〇〇しないと給料・評価を下げる」と脅してくる言葉を言われると、モチベーションが下がります。

  • 評価が下がって賞与が少なくなるかも
  • 降格して給料が下がるかも

 

こんな不安を抱きながら、毎日を過ごしてしまいモチベーションが無くなっていきます。

「甘い!」と言われるかもしれませんが、上司の言葉1つで部下はモチベーションが上がったり、下がったりします。

 

【関連記事】

仕事ができない無能上司との付き合い方【腐ると自分が損する】

 

忙しい時に割り込みの仕事を入れる上司

業種や職種によって年単位、月単位で「忙しい時期」があると思います。

  • 月の10日までは忙しい
  • 月末の週は忙しい

「忙しい時期」を上司は知っているにも関わらず、その時期に仕事を割り込みで「急ぎでやってくれ」と指示を出してくる上司がいます。

 

誰が見ても最優先でやらないといけない仕事ならわかります。

しかし、上司の都合や後回しにしてもよさそうな仕事を「忙しい時期」に割り込みで振られると、部下のモチベーションは下がります。

 

そんな相手の事を考えない上司に限って「早く帰れ!」などと言ってきます。

 

部下は「あなたが忙しい時に割り込みの仕事を振るから、早く帰れないんだよ!」と心の中でつぶやくしかありません”(-“”-)”

 

【関連記事】

部下のやる気を奪う上司の5つの特徴【上司も部下も必読です】

 

細かく進捗を報告させる上司

上司自身が暇なのか、神経が細かいのか、、

  • あれどうなった?
  • これどうなった?
  • あれはいつまでにやる?
  • あれは電話かけたのか?

細かく細かく進捗を聞いてくる上司がいます。

 

ひどい上司だと1時間前に指示を出したことを「あれ、どうなった?」と聞いてくる上司もあいます。

 

部下はたくさんの仕事を抱えているのです。

上司の指示した仕事にすぐ取り掛かれるとは限りません。

 

あまり細かく進捗を聞かれると、部下が「うっとおしいな」と思うのは当たり前です。

部下を信頼して、進捗は「1日の終わりにメールで報告」などルールを決めることが上司の仕事です。

 

最後の最後にひっくり返す上司

これまで頑張ってやってきた仕事を最後の最後にちゃぶ台返しでひっくり返す上司がいます。

「Aプランで資料を作ってもらったけど、やっぱりBプランにして!」

このような場合です。

 

先方の都合など仕方がない理由であれば部下も納得できます。

しかし、上司が「考えて指示を出していない場合の方向転換は部下にとってはたまったもんじゃありません。

 

明確な理由のない指示のひっくり返しは、時間を無駄にするだけです。

 

【関連記事】

「上司と合わない」ときに実践すると効果的な4つの接し方

 

指示がブレブレの上司

先程の話しにも通じますが、昨日は「A」の指示を出し、今日は「B」の指示を出す。

仕事が進みだしたら「C」の指示を出す、指示がブレブレの上司がいます。

指示を変える方は(上司)は言うだけなので楽ですが、指示を受ける方は(部下)は指示がコロコロ変わるとホントに大変です。

 

朝出した指示が夕方には変わっている「朝礼暮改」という言葉もあります。

 

せめて指示を変更したのであれば、理由を説明したり一言「すまん!」と謝罪やねぎらいの言葉があれば、部下はまだ納得します。

さも何もなかったように指示をコロコロ変えられたら、部下は大変です。

 

【関連記事】

上司と合わないから転職したい!退職前にすることと辞めても良い理由

 

部下のモチベーションを上げれば上司の仕事の7割は完了!

部下の邪魔をせずにモチベーションを上げることができれば、上司の仕事の7割は完了だと思います。

残りの3割はモチベーションが上がった部下が「間違った頑張り・誤った頑張り」をしていないか、チェックし「正しく結果の出る頑張り」にしてあげれば良いだけです。

 

極端に言えば、上司が邪魔さえしなければ部下はもっと頑張れるケースがたくさんあります。

 

これまでご紹介したように、わざわざ部下を邪魔することで、部下のモチベーションがだだ下がりになるのです。

  • 嫌味を言ったり、不安を与えたりする
  • 部下の仕事を無視した指示
  • こと細かく監視する
  • 指示がコロコロ変わる

 

こんなことをするぐらいならば「何もしない上司」の方がよっぽどマシです!!

 

【関連記事】

職場で理不尽さを感じたり、上司から理不尽に怒られた時の対応方法

 

仕事を邪魔する上司に悩んだら

仕事を邪魔してくる上司に苦しんでいたら、環境を変えることも考えてはどうでしょうか。

 

「上司と合わない」は転職を考えるきっかけの1つになると思います。

しかし、直接的に転職理由として挙げるのは、あまりおすすめできません。

 

【関連記事】

転職は「逃げ」や「甘え」なのか?逃げの転職かどうかの見極め方

「転職するかどうか迷う」悩んだ時に決断するための判断基準は?

 

「上司との関係」だけにとらわれず、もっと広い視点で自身の夢やキャリアを見つめ直してみてはどうでしょうか。

 

そこからポジティブな転職理由を探すことが転職を成功させる近道です。

 

もしあなたが少しでも転職を考えたら、転職エージェントに無料登録して「転職のプロ」に相談することをおすすめします。

 

転職エージェントを利用する主なメリットは次の通りです。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方のアドバイス
  • あなた一人では見つけきれない非公開求人の紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

自分一人ではできない部分を、転職エージェントがカバーしてくれます。

これだけでも転職先から内定を貰える可能性が上がり、転職のミスマッチも未然に防ぐことができます。

 

しかもサポートは無料ですので、利用しない手はないと思います。

 

私の転職経験6回の中で、実際に利用したおすすめの転職エージェントをご紹介します。

私も転職エージェントを活用して、役職も年収も上がり、職場環境の良い職場へ転職しました。

 

<ひとまず、転職サイトに登録して様子をみたい方はこちら>

リクナビNEXT/転職サイト求人数や実績NO1。まずは登録して求人を探してみてください。

ビズリーチ/年収600万以上の方は登録だけしておいて、スカウトを待つのもおすすめです。

 

<筆者も登録したおすすめ転職エージェントはこちら>

DODA/転職サイトと転職エージェント両方のサービスが受けられる。一番のおすすめです。

パソナキャリア/長期的支援を求める人におすすめ。転職が決まるまでサポートしてくれます。

JAC Recruitment/30代以上で年収アップのハイクラス求人を求める人におすすめです。

リクルートエージェント/転職支援実績No1。多くの求人を紹介してもらいたい人におすすめ。

 

【関連記事】

【転職6回】実際使って役に立った、おすすめ転職サイトと転職エージェント

 

転職や転職エージェントを活用することをネガティブに捉えるのではなく、「自分の人生を好転させるための手段」と考えてみてはどうでしょうか。

 

「職場環境の良い会社に転職したい」と少しでも思ったら、転職エージェントに気軽に相談してみてくださいね。

 

【関連記事】

転職エージェントの賢い使い方・付き合い方をわかりやすく解説!

 

このまま「理不尽な上司」に付き合い続けるのかどうか。
少し勇気を出して、今後の自分の人生を考えてみてはどうでしょうか。

 

まとめ

部下の仕事を邪魔する上司の特徴をご紹介しました。

 

上司の方で「当てはまってる、、」と思ったら、すぐに改善してください!!

 

10人に1人ぐらいは「サボることしか考えていない」部下もいるかもしれません。

しかし、基本はみんな「仕事を頑張ろう」と思っています。

 

これまで上司から仕事の邪魔をされ、モチベーションが低下して「やる気のない」人間になり下がった人も見てきました。

私自身も上司の言葉や態度でモチベーションが上がったり、下がったりしてきました。

 

あなたが上司であれば「部下を育てよう!」という考えはもちろん間違っていないです。

しかし、まずは「部下の邪魔をしない!」ことを念頭に置いてみてください。

 

あなたが部下であれば、邪魔をしてくる上司に対して次の対策を実践しましょう。

  • ほおっておく
  • 気にしない
  • 適当に返事をしておく
  • 部署異動をお願いする

様々な方法がありますが「邪魔をしないでくれ!」と戦うのも一つの手です。

 

「悪気がある・ない」は置いておいて「部下の邪魔をする上司」はどこにでもいます。

繰り返しますが、上司の方は「部下を育てる」前に「部下の邪魔をしていないか」を自問自答してくださいね。

 

邪魔さえしなければ、勝手に育つ部下はたくさんいます!

この事実を上司の方は忘れないようにして下さい。

 

もし上司とどうしても合わず、転職を考えたら転職エージェントDODAへ無料相談することをおすすめします。

私が活用した中で1番おすすめの転職エージェントです。

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG