これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

職場の人間関係を改善する!やる気が出る褒め方のコツ

誰でも褒められると嬉しいですよね。

 

仕事や家庭においても、褒められると嬉しくて「やる気が出る」のが人間です。

一般的に日本人は褒めるのが上手ではないと言われています。

 

そこで、今回は職場の人間関係が改善される効果的な褒め方のコツをご紹介します。

 

普通に褒めるより、何倍も効果がある褒め方のお話しです。

ぜひ最後までご覧下さい。

 

職場の人間関係を改善する!やる気が出る褒め方のコツ

「陰褒め」をご存じですか?

「陰褒め」とは辞書に載っている言葉ではありません。

私自身の経験と調べた結果になりますが、2種類の使い方があります。

 

効果絶大の褒め方である「陰褒め」について掘り下げてご紹介します。

人の見ていないところで人を褒めること

一般的に「陰褒め」とは「人の見ていないとこをで人を褒める」ことです。

 

例えば、あなたが自分の上司を「陰褒め」したとします。

  • ○○さん(上司の名前)は仕事もできるし、優しい
  • ○○さんは部下の面倒見が良い
  • ○○さんは親身になって相談に乗ってくれる
  • ○○さんにはお世話になっているので、感謝している。

このように上司がいない前で、上司のことを褒めまくります。

 

すると、どのようなことが起きるでしょうか?

このような話しは必ず回り回って、本人の耳に入ります。

 

この話しを聞いた上司はどう思うでしょうか?

当然、凄く嬉しいですよね。

 

「陰褒め」をした相手はあなたに好感を持ってくれるようになります。

すなわち、味方になってくれる存在になるのです。

「陰褒め」をして自分に好感を持ってくれて、味方になってくれたら人間関係で困ることはなくなります。

 

仕事だけでなく、何事にも言えることかもしれませんが、一人で成し遂げられることは限られています。

「陰褒め」を使って、自分の味方を増やしましょう!

意図的に「陰褒め」を使う

もう1つの「陰褒め」の使い方もご紹介します。

 

私が新卒で入社した会社で、上司や先輩が新入社員に使っていた手法です。

 

その会社は20年ぐらい前になりますが、ブラック企業ランキングに常時ランクインする会社でした。

退職者がもの凄く多かったので、苦肉の策で編み出した手法だと思います。

 

どのように「陰褒め」を使うかというと、

目的は新入社員に安心感と「この上司についていこう!」と思わせるためです。

 

直属以外の上司や先輩が、新入社員に対して次のように言います。

『お前の上司は○○さんだよな!お前は運が良いなー!あんなに仕事ができて、優しくて面倒見の良い人いないぞ!絶対あの人についていったら間違いないから!いや、本当にお前はラッキーだよ!』

 

自分が新入社員でこのように言われたら、どう思いますか??

「俺はラッキーなんだ!よーし!頑張って、上司の○○さんについていこう!」

こんな風に思ってしまいますよね。

 

「嘘も方便」といいますが、、

誰も傷つけずに当人がやる気になるのであれば、良い方法だと思います。

 

また、こんな使い方もしていました。

これも直属以外の上司や先輩が、

『お前の上司の○○さんが、お前のことめっちゃ褒めてたぞ!お前はこの仕事向いてるって!頑張れよ!良かったな!』

 

実際に直属の上司が褒めているかは関係なく、会社全体で示し合わせて「陰褒め」を使って新入社員を盛り上げていたのです。

 

退職者を少しでも減らすためと、本人をやる気にさせるために「陰褒め」を意図的に使っていました。

 

人間関係が悪い、やる気が出ない職場とは

陰褒めの反対語は?

逆に人間関係が悪く、やる気が出ない職場とはどんな職場でしょうか?

 

「陰褒め」の反対語を考えると答えがでます。

 

そう!「陰口」です!

 

どの職場でも「陰口」が好きな人がいます。

「陰口」も回り回って、本人の耳に入るのです。

人間関係を良くするためには絶対に「陰口」は言わないことです。

 

「陰口」を言うことで、その場では仲間意識が芽生えたり、盛り上がって楽しいかもしれません。

しかし、長期的に見ると「陰口を言う人」とレッテルを貼られ「陰口」が本人まで回れば、当然その人からは嫌われます。

 

そんなリスクを犯してまで「陰口」を言うメリットがあるでしょうか??

 

「陰褒め」は好かれる・「陰口」は嫌われる

職場の人間関係を改善するために、やる気が出る褒め方として「陰褒め」についてご紹介しました。

 

  • 「陰褒め」をすれば、褒めた本人から必ず好感を持たれます。
  • 「陰口」を言えば、陰口の対象の本人から必ず嫌われます。

当たり前と言えば、当たり前のことですよね。

 

自分は相手の悪口を言っているのに、その相手から好かれようとしたり、味方なってもらおうとするのは虫が良すぎますよね。

 

周りが「味方になってくれない」とか「助けてくれない」と嘆いている人ほど「陰口」を言ったり、困っている時に助けてあげていません。

 

大事なことは「小学校入学までに教わる」と言いますよね。

  • 人の悪口、陰口を言うのはやめましょう
  • 困っている人がいたら助けましょう。

これができれば、世の中悪い人ばかりではないので、味方になってくれる人は多く現れます。

 

「陰褒め」は人間関係を円滑にするための方法てす。

 

悪口や陰口が言いたくなっても、口に出さないで下さい!

人間は誰しも神様ではないので、悪口や陰口が言いたくなることもあります。

そんな時もグッと堪えて、口に出すことをやめましょう。

 

逆に「陰褒め」をしていけば、あなたの味方はどんどん増えていきます。

 

職場での人間関係が良い悪いは、仕事のしていく上でとても重要なことです。

人間関係が悪いと、仕事のモチベーションも上がりませんよね。

 

まずは自分から発信するという意識で、今回ご紹介した「陰褒め」を実践してみて下さいね!

 

職場の人間関係にどうしても我慢できない時は逃げてもいい!

職場の人間関係にどうしても我慢できない時は転職も考えてみて下さい。

 

今回ご紹介した「陰褒め」の実践など「自分ができること」をしても、どうしても不特定多数のパワハラ上司やモンスター部下はいます。

人間関係を良くする「努力」は必要ですが、その努力や攻撃によるストレスで身体を壊しては元も子もありません。

 

努力した結果、残念ながら人間関係が改善されずに我慢が限界なのであれば、逃げることも考えて下さい。

 

「人間関係で転職するのは逃げではないか、、」と考えるかもしれません。

しかし、人間関係が悪い職場環境の会社にいれば、あなたは疲弊していくばかりです。

 

このまま「理不尽な人」と付き合い続けるのか、、

少し勇気を出して、今後の自分の人生のために転職も視野に入れてみてください。

 

私の転職経験6回の中で、実際に利用したおすすめの転職エージェントをご紹介します。

「転職のプロ」である転職エージェントのサポートを受けて、職場環境の良い会社に転職することを考えてみましょう。

 

しかもサポートは無料ですので、利用しない手はないと思います

 

転職エージェントを利用する主なメリットは次の通りです。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方のアドバイス
  • あなた一人では見つけきれない非公開求人の紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 条件面や給料面の交渉

 

<ひとまず、転職サイトに登録して様子をみたい方はこちら>

リクナビNEXT/転職サイト求人数や実績NO1。まずは登録して求人を探してみてください。

ビズリーチ/年収600万以上の方は登録だけしておいて、スカウトを待つのもおすすめです。

 

<筆者も登録したおすすめ転職エージェントはこちら>

DODA/転職サイトと転職エージェント両方のサービスが受けられる。一番のおすすめです。

パソナキャリア/長期的支援を求める人におすすめ。転職が決まるまでサポートしてくれます。

JAC Recruitment/30代以上で年収アップのハイクラス求人を求める人におすすめです。

リクルートエージェント/転職支援実績No1。多くの求人を紹介してもらいたい人におすすめ。

 

転職をネガティブに捉えるのではなく「自分の夢を叶える手段」と考えてみてはどうでしょうか。

 

※合わせて、関連記事もご覧ください!(^^)!

関連記事

新人・新卒の育て方に試行錯誤されている人事部、上司、先輩社員も多いと思います。 内部や外部で研修を受講させたり、現場で根気強く指導したりなど「何とか一人前に育てよう!」または「辞めさせないようしよう。。」と奮闘され[…]

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG