これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

入社してすぐ退職する人の心理と会社側の責任

「せっかく入社したんだけど、もう辞めたい。。」

就職や転職したばかりなのに、このように思うこともあるかもしれません。

 

入社する本人も会社側も、縁合って入社するので「長く勤めたい(勤めてもらいたい)」と考えますよね。

しかし、その中で残念ながら「入社してすぐ退職する人」がいます。

 

本記事では、入社してすぐ退職する人の心理と会社側の問題点についてご紹介します。

 

「入社したばかりだけど辞めたい」と思っている人は、少し立ち止まって最後までご覧ください。

「入社してもすぐ人が辞めてしまう」とお困りの上司や経営者の方も、合わせて参考にしてください。

 

入社してすぐ退職する人の心理

思ってたんと違う

やはり一番は「思ってたんと違う、、」という理由からすぐ退職します。

 

どのように思っていたのかは、もちろん人それぞれ違います。

  • 思っていたより仕事がきつかった
  • 思っていた仕事ではなかった
  • 思っていたほど決定権がなかった
  • 面接時に言われていた条件や環境ではなかった

 

自分が思い描いていたものと、現実が異なり「こんなはずじゃなかった、、」とすぐに退職を考えます。

 

これは「勝手な本人の思い込み」の場合と「入社前の説明と違う」場合の2つがあります。

前者は本人の責任もありますが、後者は本人の責任ではありません。

 

後者の場合は残念ですが諦めて、次の転職先を探しても良いと私は思います。

 

情報に踊らされ過ぎ

新卒に多いですが、ネットや親、親戚、友達からのいい加減な情報に踊らされる場合があります。

  • ブラック企業だったら、すぐ辞めればいい
  • 他にもっと条件が良い会社がある
  • 今は売り手市場だから、辞めても次がすぐ見つかる

 

ネットで「1日で会社を辞めて、その後起業して大成功した!」と武勇伝的なものを見かけることがあります。

嘘か本当かは置いておいて、それで全員が全員成功するはずがありません。

 

特に新卒は社会人経験がないので、まだ判断能力に乏しいです。

だからこそ不確定な情報に踊らされ、極端に言うと「すぐに辞めた俺はかっこいい!」と勘違いし、すぐに退職を考えるケースがあります。

 

退職を考えたときは、あまり周りの意見を聞き過ぎないことをおすすめします。

 

情報が間違っていたり、偏っている場合が多いです。

 

期待し過ぎ・求め過ぎ・早く決め過ぎ

基本的にすぐ退職してしまう人は思考が極端です。

 

関連記事

あなたの周りに極端な思考や行動をする人はいませんか? 今回はそんな「極端な性格の人の特徴」についてご紹介します。正直、極端は危険です。。 あなた自身も極端な思考や行動になっていない[…]

 

会社や周りの人に期待や求めることが大き過ぎて、現実とのギャップに苦しみ退職を考えます。

 

この考えの人は「自分が会社や周りの人に何をできるか」の思考ではなく、「周りが自分に何をしてくれるか」の思考回路の人が多いです。

 

また「白黒はっきりつけないと気が済まない」という性格の人も多く、すぐ退職するという判断に到ります。

 

関連記事

あなたの周りに細かいことでも「白黒はっきりさせたがる人」はいませんか? 「白黒はっきりつけること」は良い面もありますが、人間関係においては衝突する原因にもなります。 これまでの「〇〇な人の[…]

 

入社してすぐ人が退職する会社側の責任

ここまではすぐ退職する「当人」の目線から見てきましたが、会社側に原因があるケースをご紹介します。

 

過度にいろいろ求め過ぎ

入社してすぐに何でもできる人はそうはいません。

 

人手不足だから求人を出しているのはわかります。

ただ、入社してすぐ過度の成果や仕事量を求めてしまうと、潰れてしまう人が必ず出てきます。

 

よく部長クラスなど年収や役職が高い人が転職してくると、過度に期待してくる経営者がいます。

1人の人間が入社したからといって「すぐに全てが好転する!」と思うのはただの幻想です。

 

どんなに実力がある人でも、最初は会社に馴染むだけで手一杯になるのが普通です。

 

過度な期待や成果、仕事量を求めるのはやめましょう。

 

関連記事

転職して年収アップした! 自分の希望年収の転職ができた!とても嬉しいことですよね。 年収アップを狙って転職することはもちろん悪いことではありません。しかし「高すぎる年収」で転職[…]

 

ほったらかし

周りが忙し過ぎたり、無関心で「ほったらかし」にしてしまうと、すぐ退職する人がどうしても出てきます。

 

特に新卒や20代の人で、周りに質問する勇気がない人や気遣いから疲れてしまい、すぐに退職を考える人が出てきます。

入社してすぐの間は「大丈夫?」など声掛けをするだけでもいいので、ほったらかしにしないようにしましょう。

 

周りが会社や上司の悪口を平気で言う

この理由が以外に多く、会社が気が付きにくいところです。

 

周りの環境は本当に大切です。

 

入社してすぐに、周りから会社や上司の悪口を聞かされたら「とんでもないところに入社してしまった、、早く逃げよう」と思っても仕方ありません。

 

入社したばかりで右も左もわからない人に対して、真実かどうかは置いておいて、会社のマイナスのことを聞かされたら誰でも不安になります。

 

最低限のマナーとして、先輩社員は入社してすぐの社員に対して、会社に対してのマイナス発言を言わないように教育すべきです。

誰でも特殊な事情がない限り「辞める前提」で会社に入社しませんよね。

その会社に夢と希望を持って、入社するのが普通です。

 

入社したての人の夢や希望や期待を、周りが打ち砕くことをしてはいけません。

人の足を引っ張る行為はやめましょう。

 

会社ももしこのような状況を見つけたら、迷わず注意しましょう。

 

まとめ

入社してすぐ退職する人の心理と会社側の責任についてご紹介しました。

 

入社してすぐ退職を考える人の心理をまとめます。

  1. 思っていたのと違う
  2. 情報に踊らされ過ぎている
  3. 期待や求めるものが大きすぎる
  4. 早く結論を出し過ぎる

 

冒頭でも書きましたが、せっかく縁が合って入社した会社です。

「入社してすぐだけど辞めよう」と思っている人は、ご紹介した内容を参考にして、第三者的な目線から少し立ち止まって考えて直してみてください。

 

まずはせっかく入社した会社で頑張る道を探してみることをおすすめします。

 

入社してすぐ人が退職する会社側の責任をまとめます。

  1. 過度に求め過ぎ
  2. ほったらかしにする
  3. 周りが会社や上司の悪口を吹き込む

 

会社側は少し長い目で見てあげてください。

また環境がとても大切です。

悪口を吹き込まないように周りの先輩社員を教育すべきです。

 

すぐ退職する人が続いている場合、会社側はこの3つのどれかに当てはまっていないかチェックしてみてください。

 

すぐに退職を考える人も会社側も、思考が極端になっていないですか?

本記事が考えるきっかけになってもらえれば幸いです。

 

関連記事

「やっとの思いで転職をしたのに、新しい職場に馴染めずにもう退職したい・・・」このように「転職してすぐ退職」を考えた時に確認してもらいたい4つのポイントをご紹介します。 できれば今後の自分のキャリアも考えて、[…]

 

それでもどうしても辞めたい場合は

「考え直してみたけど、どうしても会社を辞めたい」と思ったら、気持ちを切り替えるしかないです。。

 

次の転職を失敗しないためにどうするか考えましょう。

 

次こそは自分に合う転職先を探すために、ここは転職エージェントに無料登録してサポートを受けることをおすすめします。

第三者の立場からあなたに合う求人を紹介してもらい、アドバイスを聞きながら、次こそは転職のミスマッチを防ぎましょう。

 

転職エージェントを利用する主なメリットは次の通りです。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方のサポート
  • 一般では非公開の求人紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

転職において自分一人ではできない部分を、転職エージェントがサポートしてくれます。

これだけでも希望の転職先から内定を貰える可能性が上がり、転職のミスマッチも未然に防ぐことができます。

 

しかも登録は無料で簡単です。

 

私の転職6回の中で、実際に活用したおすすめ転職サイトと転職エージェントのご紹介です。

次の転職サイトや転職エージェントのサポートを受けて、転職を成功させました。

 

<おすすめ転職サイトはこちら>

 

<おすすめ転職エージェントはこちら>

 

「次こそは自分に合う会社を見つけたい」と思ったら、まずは転職エージェントに気軽に登録してみてください。

 

過ぎてしまったことを悔やむより、次は同じ失敗をしないための行動をしてくださいね。
最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG